代表取締役社長 谷井剛

代表挨拶・企業理念

谷井剛

 

 IoT、ビッグデータ、AIの利活用が進む「Society5.0」という新しい社会に向かって世界は、緩やかではありますが着実に進んでいます。そして、来るべき「Society5.0」を下支えするのは、「次世代5G携帯網」と「WiFi+光ファイバー固定ネットワーク」という超高速通信インフラに他なりません。

 

 また、2008年をピークに人口減少社会に入った日本では、「労働生産性の向上(一人のヒトが限られた時間内により大きな成果を出せる仕組み作り)」が欠かせません。加えて、「働き方改革(個々人の事情に応じた多様な働き方を選択できる社会の実現)」を通して幅広い人の就労を実現することも重要な課題です。

 その有効な解決策の一つが「テレワーク(時間や場所を有効活用する柔軟な働き方)」であり、それを支えるのは、モバイル端末と超高速通信インフラのより一層の利活用に他なりません。

 

 更により広範な業務全般における「DX化の推進」も強く求められます。我が国では中小法人が就労者全体の7割を占めており、「中小法人のDX化推進」は、少子高齢化社会・日本の健全な経済基盤の維持・発展のために必須であると言えます。それを実現するためには業務遂行をデジタル化する基礎となる統合業務システムの利活用も肝要となっております。

 より便利で快適な、そして豊かな次世代社会を我が国で実現していくために、超高速通信インフラを利活用したサービスを開発してお客様へ提供していくこと。加えて、中小法人の利用しやすい統合業務システムの提供。

 

 そして、このようなサービスをお取り扱い頂く販売パートナーの皆様と新たな事業機会を享受し、多くの雇用を生み出していくこと。こうして得られた収益を株主の皆様へ積極的に還元してくこと。

 これこそが、フォーバルグループ社是である「社員、家族、顧客、株主、取引先と共に歩み 社会価値創出を通して それぞれに幸せを分配する」ことの実践であると考えております。

 来るべき新しい社会の実現に向けて微力ながらも貢献して参りたいと考えております。引き続きのご支援の程、心よりお願い申し上げます。

 

 

2021年6月吉日
株式会社フォーバルテレコム
代表取締役社長 谷井剛

会社概要 沿革 代表挨拶 主要取引先 DXへの取り組み