代表取締役社長 谷井剛

代表挨拶・企業理念

谷井剛

我が国のインターネットにおけるデータ通信量は、2017年11月に初めて月間1万Gbpsを超えました。2013年以降、2年ごとに倍増というペースで拡大を続けております(脚注①)。
この拡大スピードは、ECの更なる普及、リッチコンテンツの一般化、そしてIoT・ビッグデータの利用拡大を通して、これから先、一層拍車が掛かっていくことは間違いありません。

 

そして、この拡大を支えるのがブロードバンド接続サービスです。我が国の固定ブロードバンドサービス1Mbps当たりの価格水準は、戸建て向けが27.5円、マンション向けが17.8円となっております。<br>これは、ニューヨーク・ロンドンの三分の一、デュッセルドルフの半分以下という価格水準であり、ソウル(24.4円)と並んで世界で最も良質廉価なインターネット接続サービスが用意されていると言えます(脚注②)。

 

しかしながら、その一方で、人口100人当たりの利用件数は31.5件となっており、フランスやオランダ、英国の8割に満たない普及レベルに留まっております(脚注③)。
将来的なデータ通信量の増加を考えれば、まだまだ多くの市場ニーズが存在するものと認識しております。

 

情報通信サービス市場の一隅を照らす事業者として、中小法人ならびに個人のお客様の情報通信サービス・ニーズにより良くお応えするサービスを開発・提供し、
「第4次産業革命(脚注④)」と呼ばれるこれからの大きな変革に微力ながらも貢献して参りたいと考えております。

 

末筆ながら、皆様の益々のご発展を心より祈念しております。

2018年7月吉日
株式会社フォーバルテレコム
代表取締役社長
代表取締役社長 谷井剛

脚注:
① 総務省 「我が国のインターネットにおけるトラフィックの集計・試算」(平成30年2月27日報道資料)
② 総務省 「平成26年度 電気通信サービスに係る 内外価格差に関する調査」(平成27年7月発表)
③ 総務省 「情報通信統計データベース 国際比較」
④ 内閣府 「日本経済2017‐2018 成長力強化に向けた課題と展望」(平成30年1月18日)

会社概要 沿革 代表挨拶 主要取引先